往復新幹線で行く!東北四大まつり

青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、山形花笠まつり、仙台七夕まつり
添乗員同行 新幹線利用 バスツアー

出発日・催行状況

出発日: 2019/8/3(土) 【お問合せ多数】

料金情報

料金 160,000円 ~ 168,000円
備考 大人お1人様

■ 詳細料金テーブル

出発日 2名1室 1名1室
2019/8/3(土) 160,000 円 168,000 円

食事・運行・宿泊

食事 朝3、昼3(内、弁当1)、夕3 最少催行 15名
利用予定交通機関 JR、利用バス会社:中里交通または同等クラス 利用宿泊施設 ①ホテルルートイン大館駅南 ②ホテルルートイン大曲駅前 ③ホテルJALシティ仙台

ツアーのワンポイント

青森ねぶた、秋田竿燈まつり、山形花笠まつり、仙台七夕まつり

◆青森ねぶた祭◆8/2~7
絢爛豪華な武者人形のねぶたが街を練り歩く、東北屈指の日本の火祭り!
圧巻の「大型ねぶた」が夏の夜を彩り、「跳人(ハネト)」と呼ばれる踊り子たち「ラッセラー」とかけ声をあげながら跳ね踊り祭りを盛り上げます。

◆秋田竿燈まつり◆8/3~6
寛政元年から続くといわれる伝統の祭り!
竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈ります。その竿燈は大きいものでは高さ10メートル以上、重量は50キロにもなります。

◆山形花笠まつり◆8/5~7
山形の夏「ヤッショ、マカショ!!」威勢のいい掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色。
華やかに彩られた山車を先頭に、艶やかな衣装と紅花をあしらった笠を手にした踊り手が、 山形市のメインストリートを舞台に群舞を繰り広げます。
現在では東北四大まつりの一つとして全国に知られるようになった、 山形の真夏の夜を彩る、華麗なまつりです。

◆仙台七夕まつり◆8/6~8
仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、 今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せています。
期間中は、仙台市内中心部および周辺商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの見物客が訪れます。
 

備考

お泊りはビジネスホテルです。
夕食は全てお祭り会場近くのホテルで、着席にてお召し上がりいただきます。

※雨天決行ですが、荒天時は祭りが中止となる場合があります。
※万が一大会が中止になった場合でも、旅行代金の一部返金などはございません。
※野外での見学となりますので、帽子や水筒などをお持ち下さい。
 雨天に備え、雨合羽のご準備をお勧めいたします。


旅行条件をご確認のうえお申し込みください。

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(海外旅行)

 注:インターネットで予約を申し込みをされても満席となっている場合があります。その場合はメールにてお知らせいたします。

 注:インターネット上で「満席」の表示となっていても受付できる場合があります。お電話にてお問い合わせください。

   中日ツアーズ:052-231-0800(10時~18時 日・祝日は定休です)

行程

  都市 交通 時間 行程 食事
1

名古屋駅(7:30~9:00発)鉄道 (東海道新幹線)鉄道 東京駅 鉄道 (東北新幹線)鉄道 八戸駅 バス ◇奥入瀬渓流(散策) バス ホテルクラウンパレス青森(早めの夕食)・・・青森ねぶた祭り(観覧席)(18:30/21:30) バス 大館(23:30頃)(泊)


※昼食は新幹線車内にて、お弁当をご用意いたします。

朝)-
昼)○
夕)○
2

大館(ゆっくり9:30出発) バス 男鹿半島(入道崎灯台、なまはげ館、八郎潟など) バス 秋田キャッスルホテル(早めの夕食)・・・◆秋田竿燈まつり(観覧席)(18:30/21:30) バス 大曲(23:00頃)(泊)

朝)○
昼)○
夕)○
3

大曲(ゆっくり9:30出発) バス 出羽三山神社(参拝) バス 山形グランドホテル(早めの夕食)・・・◇山形花笠まつり(自由散策)(18:00/20:00) バス 仙台(22:00頃)(泊)

朝)○
昼)○
夕)○
4 仙台(ホテルより各自出発)・・・◇仙台七夕祭り(自由散策、自由昼食)・・・仙台駅 鉄道 (東北新幹線)鉄道  東京駅 鉄道 (東海道新幹線)鉄道 名古屋駅(17:40~19:40着) 朝)○
昼)-
夕)-

このツアーもおすすめします。