ヒノキの森を走る赤沢森林鉄道と同廃線跡

鉄道フォーラム代表 伊藤博康先生同行
添乗員同行

出発日・催行状況

出発日: 2022/7/25(月)

料金情報

旅行代金 おひとり様 : 17,800円

食事・運行・宿泊

食事 なし 最少催行 14名
利用予定交通機関 岐阜羽島バス 利用宿泊施設

ツアーのワンポイント

森林浴発祥の地として知られる赤沢自然休養林を走る、観光用の赤沢森林鉄道を写します。
 ひのきの森とせせらぎに沿って走る可愛らしい列車で、心身ともにリフレッシュ!
今に残る森林鉄道の鬼淵橋と、木曽川電源開発のために架けられた重要文化財・桃介橋にも立ち寄って撮影します。
 
(※)赤沢自然休養林では、木道と舗装路で整備された散策路約1.4kmをゆっくり歩きながら撮影します。
 
 
伊藤 博康(いとうひろやす)先生プロフィール
1958年愛知県犬山市生まれ。老舗の有料趣味サイト「鉄道フォーラム」を運営する傍ら、鉄道写真の撮影や執筆なども行う。中日新聞web「達人に訊け!」で連載し、栄中日文化センターで鉄道講師を務める他、「東海鉄道散歩」(中日新聞社)「日本珍景踏切」(創元社)など写真を主体にした著書も多数手がける。
 
 
※行程表の記号の見方(◆:入場観光、◇:下車観光、○:車窓観光)
注:コース及びスケジュールは気象条件や撮影状況により変更をする場合があります。
注:気象条件、その他の状況により予定された写真撮影が困難な場合がありますのでご了承下さい。
注:写真は全てイメージであり、ツアー中に同様の写真を撮影できることを保証するものではございません。
注:同行講師は、旅程を管理する当社添乗員ではありません。
注:同行講師は、地元在住やその他の事情により、現地合流・離団する場合があります。 


備考

旅行条件をご確認のうえお申し込みください。
中日企業株式会社(中日ツアーズ) 募集型企画旅行条件書(国内旅行)

注:インターネット上で予約を受付をされても満席となっている場合があります。その場合はメールにてお知らせいたします。
注:インターネット上で「満席」の表示となっていても受付できる場合があります。お電話にてお問い合わせください(中日ツアーズ:052-231-0800、10~18時、日・祝日は定休です)。

中日写真協会(本部・支部)会員様は旅行代金の5パーセントを割引致します。
会員様は「質問事項」欄に会員番号をご入力下さい。ツアー当日は会員証を必ずご携行下さい。
注:割引額は100円単位に切り捨てと致します。



旅行条件をご確認のうえお申し込みください。

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(海外旅行)

 注:インターネットで予約を申し込みをされても満席となっている場合があります。その場合はメールにてお知らせいたします。

 注:インターネット上で「満席」の表示となっていても受付できる場合があります。お電話にてお問い合わせください。

   中日ツアーズ:052-231-0800(10時~18時 日・祝日は定休です)

行程

  都市 交通 時間 行程 食事
1

名古屋(8:00集合) バス バスから下車して観光 赤沢森林休養林(赤沢森林鉄道を丸山渡まで片道乗車と丸山渡・丸葉橋 などから森林鉄道を撮影)バス バスから下車して観光 鬼淵橋(木曽森林鉄道の鉄橋 撮影)バス バスから下車して観光桃介橋(撮影)バス 名古屋(19:00頃)

朝)-
昼)-
夕)-

このツアーもおすすめします。